徘徊のシロ

フィリピンでかんがえる、あるく、たべる

アイアンマンになりたいじんせいだった

言わずと知れたアベンジャーズのメンバーの一人、アイアンマン。

 

アイアン・マン(ironman)

本名トニー・スターク

スターク・インダストリーズのCEO

天才発明家。アイアンマンとして活躍するスーパーマン

f:id:qingchuyidong:20181022054427j:image

 

カッコいいですね。アベンジャーズではスパイダーマンの新生スーツを作ってましたね!?あれはマジでカッコ良かった。

 

マーベルシリーズには言葉も失うカッコいい魅力的なヒーローだらけですが中でもとりわけトニーはカッコいい!

 

ナルシストさと、とにかく我を通し周りをグイグイ引きつけまくるパワーがある。

エンジニアとしてブレーンとしてアドバイザーとして戦闘員としてまさにマルチなヒーローなのです。

自分のキレキレの最善をシッカリ持ってみんなに提示し、何にでも柔軟に対応するスーパーマン

その魅力は戦闘中はもちろん(臨機応変でアイデアに富んだ幅の広い戦いかたはトニーならではなのでは?)観衆を前にしたスピーチで出ます。

 

 

昔からヒーローになりたかった私は友人に勧められたアイアンマンを観てすっかりハマってしまいました。なんて影響力のある人間なのだろう。まあ影響力のある人間なんて他にいくらでもあるんですけど、不評をもらいがちであるトニーの自分勝手さが逆にいいんですよね。

だって自分がやりたいだけだで誰かのためにやってんじゃないことが誰かのためになるなんてステキじゃないでしょうか。

 

そんなんけでアイアンマンのようなカッコいい女になりたくて…。

 

そういえばアイアンマンが好きだ好きだと言ってたら今年、気のいいフィリピンの友達がアイアンウーマン(二次創作?)のイラストを印刷して寄せ書き書いて誕生日にくれたっけなぁ。アイアンウーマン、響きがダサいがなりたいな。あのスーツ着て戦いてえ。

 

という思いがあったのですけど、どうにも難しいみたいなんですよね。CEOにもエンジニアにも、もちろん何かと物理で戦う気もないから…… というどうしようもない言い訳は置いといて。彼のマインドも私のタイプとかけ離れているのです。神は生まれ変わって出直せと言っているようだ。もっと我儘さと頭脳を神にバケツいっぱいくらいぶちまけといてほしかった。

f:id:qingchuyidong:20181022063148j:image

 

いや…しかし、そうだ、私にはスキルがある…!天性の才能やセンスがなくとも努力で勝ち取れるものがある。ヒーローであるアイアンマンのこぼれ落ちたタスクや埋められない穴ぼこを埋めることなら出来るのでは!?てか、その方がむしろ向いてるのでは!?

 

そう、ペッパーにならなれるのではないか?

f:id:qingchuyidong:20181022060724j:image

ペッパー(本名ヴァージニア・ポッツVirginia Potts)

公私ともにトニーを支える敏腕美人秘書。

 

ペッパーなくしてはトニーあらず。マイペース唯我独尊なトニーを支えるサポーター、ヒーラー的な役割…。これを目指そう。

 

勉強でも仕事でも、自分だけでなく誰かのためとなると人間誰しも身が入るものだ。トニーのために頑張ろう…。友達でも家族でも誰かが私のトニーでありヒーローだと思って、ペッパーとしてサポートしよう。これはもう十分にカッコいいヒーローじゃないでしょうか。テンションが上がりますね…!?

 

でも来世はトニーになりま