徘徊のシロ

フィリピンでかんがえる、あるく、たべる

フィリピンの高校生に日本語を教えることになりました

 

フィリピンの高校生(シニアハイスクール)の学生さんたちに三時間日本語を教えることになりました。

 

 

さかのぼれば二週間前…

ナッツさん(コミュ力の高いオタクのフィリピン人スタッフ)

「ヘィ!ちょっとお願いがあるんだけど………」

 

??

 

「ぼくの後輩の学生たちにに日本語教えてくれない?ベーシックでいいから!」

 

え??学生?

 

「母校の先生に頼まれて、毎週土曜日だけ講義もってるんだ〜君たちのこと話したら日本語教えてほしい!って彼らが言うから」

 

 

ナッツさん、さすが。お仕事もオタ活も忙しいだろうにアクティブだな……。

 

「ほかのスタッフには秘密にしてね」

なぜかナッツさん、やけに人目を気にしながらその話をするのです。なんでだろう…?と不思議に思いましたが、もちろんOKして準備にかかりました。

そして彼らはポップカルチャーとアニメが好きだと言うのでそれも盛り込もうということに。アニメから日本好きになる人どこの国も多いよね。

 

 

風間くん(研修仲間)は日本についてプレゼン。わたしはひらがなと日本語をレクチャー。プレゼンを完成してからに見せてもらいました。


f:id:qingchuyidong:20180711180647j:image

f:id:qingchuyidong:20180711180715j:image

f:id:qingchuyidong:20180711180720j:image



この襖が開いて…お品書きが現れる演出。

 

予想を上回る出来栄えでした。正直突然あらわになった風間くんのセンスに嫉妬さえおぼえました。

 

ここにキャプチャ出来ればいいんですけど、アニメーションとか飛行機や鳥やらすごい色々あるんですよ…

f:id:qingchuyidong:20180711175925j:image

 

あと任意でいろんなカテゴリに飛べるようになっていて、アニメ、マンガからはさらに複数のアニメタイトル(ワンピースやフェアリーテール)へ、そしてそのアニメの一話へ。おもてなしはこちらの動画へ。

 

外国人が日本の公衆トイレに潜入してみた!公衆便所にも日本のおもてなしを発見! Japanese Toilet Hospitality OMOTENASHI in Public Restrooms - YouTube

本格的かよ。これは盛り上がるだろうなと期待を膨らませます。

 

私はひらがなを練習してほしくてプリントを作りました。小さなお仕事です。

 

 

あと開催日が七夕ということで、

うちの母お手製のブックマーカーを短冊としてプレゼントして裏に願い事を書いてもらうことにしました。

f:id:qingchuyidong:20180711180524j:image