徘徊のシロ

フィリピンでかんがえる、あるく、たべる

ストリートチルドレンと葛藤

 

毎日ジョリビーに行く度に小さくて細い子供達にタガログ語でアテ、アテ、と手を差し出される。


はじめこそ目を合わせられなくてドキドキしながらそばを通っていたが、そんな日々にも慣れた。余裕があれば食べ物を与えたりするようになった。カバンに貰い物のお菓子やペットボトルを忍ばせるようになった。

 

フィリピン人でもなにかしらあげる人、結構多いのだ。だから減らない。帰宅ラッシュの時間帯には間違いなく数人の困窮者が橋の上に座り込んでいる。

 

*1


善意が断られることもあった。
駅前でジープを待っていた際、8歳ほどの少年に何度も「お金ちょうだい、お腹すいた、あそこのお店で食べたい。」とせがまれて、その時まだ路肩の食堂を使ったことがなかったのでフードを買うのが不安で。代わりに手に持ってたマンゴーをあげようとしたが、少年は首を振り、そのお店を指差し続けた。

フィリピン人キラーのマンゴーを断られると思ってなかった私はショックを受けながら、ちょうどやって来たジープに乗った。

それからしばらく、私は何をあげていいか分からなくなった。何が一番嬉しいのか……ずっと考えてる。

 


子供を見かけて、カバンに手を入れものを探る時に、渡すときに、心に生まれる気まずさの正体にも悩んだ。

 

なんの関わりもない他人に脈絡なくなにかをあげることにどこかに抵抗があるのだと気づいた。そして断られることで、自身の行為が善意ではなく押し付けがましいお節介というものにシフトするのに耐えられないのだろう。

善行と信じたものが、否定されることに人間は弱い。被災地に折り鶴を送る問題と同じだ。ただの自己満足ではないかと。

 


しかし、だったらちゃんとコミュニケーションを取ればいいのだ。「いる?」ってパンをかばんから出して見せて、手を出したならあげればいい。何も持ってない時でも、話しかけられて無視するよりは「ごめんね、お金はないの」って言いながらバイバイするくらいのコミュニケーションは取れる。ストリートチルドレンだって、大抵険しい顔をしているが、一旦仲良くなるとはにかみながら声をかけてきてくれる。

 

もし自分がフィリピンの最下層に生まれていたらという想像をする。

 

多分世界一険しい顔で道行く人に両手を差し出しウロウロしてるだろう。時には暴言も吐くだろう。
貰うものは金が一番嬉しい。価値の変わらない安心材料だから。


でもきっと、正直なんでも嬉しい。食べるもの飲むものならなんでも嬉しい。
だって21年普通に衣食住不自由なく生きてても、チョコとかパンもらって嬉しいから。
水とかもらってもラッキーって思うし。


彼らもほとんどそうだと思う。実際、声をかけてひんやりしたマンゴーを恐る恐る差し出すと素早く両手で受け取るし、あとお金とお菓子は間違いなく受け取ってくれる。

 

勿論、飢餓でお腹を張らせていたりファストフード店近辺にたむろする子供たちには食べ物を与えるのが一番だ。

 

お節介でも善意でもなんでも、優しさには変わりないと、堂々としよう。理由なんて、ちっちゃい子がお腹すいてそうだったから。それだけで充分だ。

そう思ってカジュアルにものをあげるようになりましたとさ。

*1:※お金をあげるのは、出来るだけ避けてほしいことでもあります。路上の子供たちが大人と繋がっている場合も少なくありません。集めた金はドラッグや銃の購入費に充てられます。私自身、子供たちがおっさんに小銭を渡しているシーンを見たことがあるのですが、断定出来ませんがそういう現場だったかもしれません。

フィリピンで散髪をする勇気

留学生の、「髪が伸びて鬱陶しいけど現地で散髪するの怖い」という悩みはあるあるですよね。

 

色々先駆者の意見や体験を踏まえつつ、試行錯誤の末、ora salon を選びました。

 

参考にした記事

 

今回私はUPタウンセンター内のアウラサロンへ。

なにが決め手となったのか?

価格やらセンスやらゲイの方が腕がいいやら記事を拝見しましたが……

なにを優先したらいいか分からん

ということでもうフィリピン人で一番オシャレそうな友達が通ってるところを選びました。

 

たくさん「フィリピンの床屋、美容院行ってきた」的なレビューはあります。けど、百戦錬磨の猛者じゃないんです。路上の怪しい床屋でもいい感じになった人もいれば後悔するひともいるし。

 

そしてフィリピンは決して安全ではないことを覚えていて下さい。

美容院であっても持ち物から手を離さないで下さい。というか荷物を預かってもらえるのは日本だけです。

女性はもちろんですが、男性も安全ではないことを覚えていて下さい。マッサージと称して個室に連れ込まれたという話も聞きます。美容師にはゲイの方が多いです。

そして美容師を名乗るのに資格はいりません。

 

なにを優先するのかハッキリさせて気持ちよく散髪をしましょう。

 

  • 価格重視    路上の店舗50〜
  • 安全重視    モール内サロン400〜
  • 安全・クオリティ重視   有名サロンまたは日本人サロン

 

実際どうだったのか?

 

私は安全重視で400ペソ(それでも安いんですけど)でカットをお願いしました。店内は綺麗で日本のサロンとそう大差なく、期待が高まります。

担当のお兄さんに、「Please thin out my hair all over, but keep the length the same.(長さはキープして量だけすいてください。)」

と伝えたところ、戸惑ったお兄さんの後ろからお姉さんが出てきてタガログ語で伝え直してくれました。英語のレベルはマチマチです。可能なら希望のスタイルの写真などを見せるか、タガログ語を準備しておくのが一番です。

 

結局お姉さんが担当してくれることになり、シャンプーへ。予習していた通りお湯ではなく水ででしたが、フィリピンの気候では仕方がありません。むしろ頭からひんやり冷えてきて心地よかったです。

 

席へ戻りブロー、カット、ブロー。

 

「どう?」「すいませんもう少し切って…」を三回も繰り返しかなり梳いてもらいすっきりしました。

見た目に大きな変化はないものの大満足です。

 

 

以上フィリピンでの初サロンデビューでした。ご参考までに。

 

中国に留学したい人のためのQ&A

大学一年の秋から二年の夏にかけて一年間、北京市内の大学へ交換留学に行っていたので、大学や高校の後輩に相談を受けることがたまにあるのですが、基本皆同じ悩みを持っているようです。留学前に読んでもらえれば。

 

「一年で生活費はいくらかかりましたか?」

 

ひと月3~4万で計算してざっと10か月で40万くらいです。プラス宿泊費(各大学で違います。やすければ一日30元、高くて200元でしょうか)

日本と比べて多少物価が安いので生活は楽ですが油断禁物。贅沢すると嘘のように100元札が消えていきますから…

 

「中国って危なくないですか?」

北京の、それも大学が集中している区域でしたから治安が悪いと感じたことはありませんでした。危ない目にあったことは皆無です。あるといえば友達と昼食をとっていたら店員が微信号码をしつこく聞いてきたくらいです。

しかし電車でスマホを盗まれたというのを聞いたのでやはり油断はできません。あなたのスマホがアイフォンで、しかも傷一つない状態なら余計に注意が必要です。窃盗犯の目的は主に転売ですから。

 

「日本人差別って受けたことありますか?」

 ないです。むしろ歓迎されたり、好意的な反応を受けることが多かったです。

反日活動がニュースで取り沙汰されることもありますが、そんなもんごくごく一部ですよ。

 

「中国語のレベルはどのくらい変化ありましたか?」

 出立前は勉強してやっと発音の基礎がわかり基礎の文法を使えるくらいのビギナーに毛が生えたレベル。帰国直前は、ドラマを見ていて細かい表現は聞き取れないけど全体の流れは理解出来たり、日常会話は問題なく話せるようになりました。

 

「口座開設する必要はある?」

 開設するメリットとしては

  • アプリ決済が使える
  • アプリ決済が使える
  • アプリ決済が使える

はい。中国は今、現金を持たない人がどんどん増えています。

スマート化大好きな中国人。ショッピングはもちろんタクシー、シェアチャリ、出前、予約、フルーツを買うにしてもなんでもかんでもアプリです。アプリについてはまたあとでふれますね。

開設は費用かかりませんし簡単なので、おすすめです。日本人学生には建設銀行が人気でした。

 

「ケータイはどうしてましたか?」

iphone6というぎりぎりシムロック解除できない機種を使用していました。なので現地でhuaweiスマホ(600元)に現地シム入れて二台持ち。

正直不便で仕方なかったので日本でのシムロック解除を断然お勧めします。

 

「VPNってなに?」

VPN(Virtual Private Network、仮想プライベートネットワーク)の略で、「ザ・グレート・ファイアウォール」とも呼ばれている中国のネット規制をすり抜けるためのツールだ。出国前にいくつかアプリをダウンロードしておくことをお勧めします。

 

VPN Master - 高速セキュアなVPNプロキシ

VPN Master - 高速セキュアなVPNプロキシ

  • ALL Connected Co.,Ltd
  • 仕事効率化
  • 無料

 

 

「ぶっちゃけ一年間どうだったのか」

ちゃんと勉強もしてさらにボランティアやらイベントやら参加しましたが、めっちゃ時間余りました。普通の語学留学の場合そんなに心配することないです。案ずるなかれ。日本より楽です。語学ではなく中国の学生とともに学部生、本科生として学修するなら話は別ですが。語学以外に熱中できること、学べることがあればとてもいい一年になるはずです。

 

おすすめアプリ

 

淘宝 - 移动购物,生活社区

淘宝 - 移动购物,生活社区

  • Taobao (China) Software CO.,LTD
  • ショッピング
  • 無料

Alipay - Simplify Your Life

Alipay - Simplify Your Life

  • Alipay.com Co.,Ltd
  • ライフスタイル
  • 無料

饿了么-外卖订餐,美食30分钟到家

饿了么-外卖订餐,美食30分钟到家

  • Shanghai Rajax Information Technology Co., Ltd.
  • フード/ドリンク
  • 無料

许鲜-UP优品便利,开启美味之旅

许鲜-UP优品便利,开启美味之旅

  • Beijing Han Yin Innovation and Technology Co., ltd.
  • フード/ドリンク
  • 無料

周末去哪儿 - 城市周末生活指南

周末去哪儿 - 城市周末生活指南

  • 西示网络
  • ライフスタイル
  • 無料

 

フィリピン三ヶ月滞在して変化したこと

 

ニノイ・アキノ空港に降り立ったあの日からもう三ヶ月、早いものです。

 

海外生活に慣れるのにだいたい三ヶ月って言われてますよね!三ヶ月でなにがどう変わるのか??振り返りながらかんがえていきます。

 

英語

スタッフさんたちとのコミュニケーションは基本英語です。

英語はくるまでに仕上げてこれなかったので恥ずかしながらわたしの場合は意思疎通が出来るようになった…というところ。もともと英語に堪能な風間君の英語は本人によると「集中して聞く必要が無くなった、余裕になった」そうです。三ヶ月はちょうど耳が「慣れてくる」時期なのでしょうね。

 

タガログ

英語に交えてすこしタガログが増えてきましたね。さよなら(パアラム)やちょっと待って(サンダリラン)など簡単なものやちょっとした会話はタガログです。

タガログは覚えるように言われるし、教えてもらいます。タガログ語を使うと喜ばれるし音も可愛くて覚えやすい言語だと思います!

動詞の変化などは少しややこしいですが、ある程度覚えるのはわりと簡単な言語かもしれません。

スタッフ同士は当然ですがタガログで会話するのでそれを聞き取れるようになると嬉しいものです。

 

生活

フィリピンってもともとそんなに住みにくい国じゃないので二週間くらいですぐ慣れちゃいましたね。東京での生活との違いをまず書き出していきます。

  • トイレ ペーパー常備されてない&流さずゴミ箱へ捨てるスタイルです
  • 洗濯  コインランドリーか手洗いが一般的
  • 就寝時間 フィリピノの就寝起床時間はかなり早い!9時には消灯です
  • 食べるもの 果物が増えましたがジャンクフードも増えたので健康なのかそうでないのかわからない…日本食売ってますが納豆だけはどうしても手に入りません

 

 

ご飯美味しい、安い、生活用品だいたい揃う、フィリピン人も優しくてフレンドリーだし…基本的に住みやすい国です。

 

渋滞と電車はつらいですね。 MTR(電車)は常に混雑していて車内に空調もなく正直乗りたくないです。フィリピンの渋滞は有名ですがほんとにいつも渋滞してます。20分で着くはずの距離に1時間かけるなんてざらです。

 

三ヶ月経って周辺の店舗情報や危ない地区やらを把握してきてそろそろ行動範囲を広げたいところですね。ただ、夜はなにがあるかわからないので外出は極力控えています。いくら日焼けしても顔立ちや服装でどこへ行っても外国人は目立ちます。いいこともあるが悪いこともある。

日本でお世話になったスタッフさんが慣れてきた頃が一番油断しやすく危ないとよく言っていました。とはいえせっかくの海外。気を付けつつ、これからも行きたい場所へ出て行こうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本人の私がお金が無い時、フィリピン人の反応

お金がない。財布に100ペソしかない。

銀行の残高が…5000ペソない…だと…

(フィリピンのATMは楽天新生銀行やら日本のカードに対応してるものもちゃんとありますが手数料しっかりとられます。しかも上限1万ペソまで)

手数料とられるから上限で下ろしたいのに〜〜いくらはいってるか確認してなかった自分のズボラさを呪いつつ……

母に連絡。無事入金してくれることになりました。よかった〜〜

 

ちなみに私は新生銀行を使っています。新生銀行は海外旅行などにとても特化していて信頼できる銀行会社です。

ただ、金曜3時以降の振込だと翌週に持ち越されるのですよね、それだけが難点です。どこでもそうか。

 

というわけで二日間100ペソで過ごすことになりました。う〜〜ん、東京で200円で土日過ごせって言われると死ねってこと?ってなるけど

…ミネラルウォーター1本とガムで凌ぎますけど…

フィリピンだといけますね…大衆食堂では30ペソ(60円)で一食食べられるしカップラーメンが15ペソ(30円)かな?余裕だろこれ

 

というわけで月曜まで何事もないように気をつけよう〜と思っていました。

オフィスにて、バジルさん「アノ、ヘアカットいくって言ってなかった?どうしたの?」

 

そう、私とても髪が伸びてしまい鳥の巣みたいなんです!鬱陶しい!

 

あ〜〜来週までお金ないからいけないんだよということを何気なく伝えました。するとバジルさん、笑いながらマム・ハヤット(オフィスAのボス)にお金ないって!と大声で伝えてしまいます。マム、ムックと立ち上がり顔をクワッとさせ、なんでお金がないのか尋ねたようです。タガログだったのでよくわかりませんでしたが…

 

クワッと開いた顔をスン…と閉じたマムが近寄ってきます。そして目の前のバジルのライスケーキを掴んで、これ食べな。と手渡してくれました。バジルのイッツマイン!(それ俺の!)に再びクワッをしたマムにあとでなんか買ってやるから!と言わせるバジル。さすが!笑

 

暫くするとアテがするすると近寄りわたしに ニッシン好き?と日産ラーメンのインスタントをするすると手渡してくれました。

感激です。優しい…

 

そう、金のない私へのお布施が始まったのです。フィーディングとも言いますでしょう。

困ったときは私たちに言うのよ、とアテは言い残してするすると去って行きました。

 

バジルはえ、ハウバウトミー?(俺には?)と言いアテを呆れされながらも 後でなんか奢るから!と言わせる。

 

ちなみにバジルからはなにも頂いていません。サンジくんにいわせると「ケチなんじゃね?」だそうです。(いやたまにごはん連れてっくれますけどね)

 

その後にマムがのっしのっしとやって来て、私の前に大量の菓子パンやカップラーメンなんかを買ってきてくれたのです!まさかこんなことになると思わなかったのでほんとにびっくりしました。しかもそれぞれ2食分ありました。サンジくんの分でしょうね。いや彼は別にお金あるんだけどね!

お湯入れて食べな。ほらそこにサーバーあるから!と言ってのっしのっしとお席に戻られました。

お席からもそこ!サーバー!とウォーターサーバーを何度も指差していました。ありがとうマム。明日の朝ごはんにします。そして金欠はもう言わないでおこう。

 

 

今日も今日とて、愛すべきオフィサー達なのでした。

 

 

 

 

 

フィリピンの高校生に日本語を教えることになりました

 

フィリピンの高校生(シニアハイスクール)の学生さんたちに三時間日本語を教えることになりました。

 

 

さかのぼれば二週間前…

ナッツさん(コミュ力の高いオタクのフィリピン人スタッフ)

「ヘィ!ちょっとお願いがあるんだけど………」

 

??

 

「ぼくの後輩の学生たちにに日本語教えてくれない?ベーシックでいいから!」

 

え??学生?

 

「母校の先生に頼まれて、毎週土曜日だけ講義もってるんだ〜君たちのこと話したら日本語教えてほしい!って彼らが言うから」

 

 

ナッツさん、さすが。お仕事もオタ活も忙しいだろうにアクティブだな……。

 

「ほかのスタッフには秘密にしてね」

なぜかナッツさん、やけに人目を気にしながらその話をするのです。なんでだろう…?と不思議に思いましたが、もちろんOKして準備にかかりました。

そして彼らはポップカルチャーとアニメが好きだと言うのでそれも盛り込もうということに。アニメから日本好きになる人どこの国も多いよね。

 

 

風間くん(研修仲間)は日本についてプレゼン。わたしはひらがなと日本語をレクチャー。プレゼンを完成してからに見せてもらいました。


f:id:qingchuyidong:20180711180647j:image

f:id:qingchuyidong:20180711180715j:image

f:id:qingchuyidong:20180711180720j:image



この襖が開いて…お品書きが現れる演出。

 

予想を上回る出来栄えでした。正直突然あらわになった風間くんのセンスに嫉妬さえおぼえました。

 

ここにキャプチャ出来ればいいんですけど、アニメーションとか飛行機や鳥やらすごい色々あるんですよ…

f:id:qingchuyidong:20180711175925j:image

 

あと任意でいろんなカテゴリに飛べるようになっていて、アニメ、マンガからはさらに複数のアニメタイトル(ワンピースやフェアリーテール)へ、そしてそのアニメの一話へ。おもてなしはこちらの動画へ。

 

外国人が日本の公衆トイレに潜入してみた!公衆便所にも日本のおもてなしを発見! Japanese Toilet Hospitality OMOTENASHI in Public Restrooms - YouTube

本格的かよ。これは盛り上がるだろうなと期待を膨らませます。

 

私はひらがなを練習してほしくてプリントを作りました。小さなお仕事です。

 

 

あと開催日が七夕ということで、

うちの母お手製のブックマーカーを短冊としてプレゼントして裏に願い事を書いてもらうことにしました。

f:id:qingchuyidong:20180711180524j:image

 

 

フィリピンのセブンイレブンにはなにがあるの?

 

今日はセブンに行ってみました!

バジルさん(何にも動ぜぬ不干渉の男)の付き添いではいっただけなんですけど…

 

スタッフさんを道端で待ってたら、バジルがいきなりあ!アノ!セブン行こう!って歩き始めて

何で?というと

 

「友達がいる。」

 

というのです。セブンに友達って…笑笑  この時点で面白かった。セブンに入るとスタッフさんに親しげに近寄り店内で話し始める。もうここで待とうよとか言い出す。

そしてアイスを食べ出す。

 

そうですね。何が売ってるかね。

f:id:qingchuyidong:20180710161600j:image

ツナ缶とか缶詰系多いですね。

f:id:qingchuyidong:20180710161123j:image

f:id:qingchuyidong:20180710160953j:image

コピ(ネスカフェですね。どこにでもあるのでかなり需要があるんでしょうね。

コーヒーいる?と言われて出てくるのは9割こいつです。甘いです。これはコーヒーじゃないよ…というのは胸にしまっておきましょう。

 

f:id:qingchuyidong:20180710161337j:image

ここでミスドが!日本でもセブンでミスド売って欲しい。かたいやつ!オールドファッション!

f:id:qingchuyidong:20180710160834j:image

カップラーメン。

f:id:qingchuyidong:20180710161228j:imagef:id:qingchuyidong:20180710161503j:image

ホットスナック。肉まんですね。普通にサイズもちょうど良くておいしかった。そしてやすい!ほんとにダイエットできない国ですフィリピンは。

 

f:id:qingchuyidong:20180710160846j:image

これ一応お二人とも仕事中なんですけどね、いい国です。

 

ちなみに残念ながら(私が残念だっただけなんだけど)おにぎりや日本のようなお弁当はありません。セブンイレブンとは言いつつも全く別モノと思ったほうが良いでしょうね。ちなみに中国のセブンイレブンはかなり日本寄りで、日本の商品そのまま輸入されてたりしたのでここもそうだと思ってたんですが、だいぶフィリピン寄りのようです。

多分価格帯の問題でしょうね。

でもアサド肉まんおいしいのでオススメです!

ではまた!